ブログ

ー中小企業対象ーIT導入補助金を活用して会計・業務システムを再構築(後半)

前半はこちら

活用方法は?
会計ソフトと予約管理システムや在庫管理システム、レジシステムなど複数の業務システムを導入しているがそれぞれがバラバラになっていて連動していないという会社様は多いと思います。必要なものから順番に導入していくと、全体設計が思うようにいかず、つぎはぎになってしまうからです。このIT導入補助金はその様な状況を見直すには絶好の機会と言えます。例えば美容院の様な業種であれば、HP上の予約管理システムとレジシステム、会計システムを連動させ、お客様のお会計をする際にレジシステムに予約システムの予約情報を参照し自動的に金額を入力し、レジの情報を自動的に経理の会計情報として扱い、経理処理にかかる時間を大幅短縮するなどといったことが可能になります。繰り返しになりますが、この補助金は全体設計などのコンサルティング費用や導入サポート費用も補助の対象となります。是非自社の業務内容に合ったシステムの組合せやアフターサポートを選び活用していきましょう。

是非導入したいITシステム

MFクラウド
https://biz.moneyforward.com/
クラウド型会計システムの代表。操作性に優れており会計に関する深い知識がなくとも利用できる。確定申告(個人)や給与計算、経費精算など周辺業務に対応するシステムも充実している。年間利用料21,780円からと安価。現代の経理は会計ソフトではなくクラウド会計を利用する時代。

King of Time
http://www.kingtime.jp/
従来のタイムカードンに置き換わるクラウド型勤怠管理システム。指紋、ICカード、モバイルなど業務に応じて様々なタイムレコーダーを利用することができる。リアルタイムで勤怠状況が把握できるため、今月は遅刻が多い・残業が多いなど、瞬時に勤怠状況の把握が可能。また、給与計算ソフトとの連携も充実している。一人月額300円~と非常にリーズナブル。

SmartHR
https://smarthr.jp/
クラウド型労務管理システム。社会保険・雇用保険等の手続きを自動化でき、ハローワークや年金事務所への申請もWebで完結。人事情報も一元管理可能。従業員5名までであれば月額980円で利用可能。

Airレジ/AirPAY
http://airregi.jp/
IPadを利用した小規模店舗向けPOSレジシステム及びカード決済システム。基本利用料が無料である点が最大の特徴。カード決済は3.24%~(固定費なし)。MFクラウドやfreeeといったクラウド型会計システムと連携しており、売上データを自動的に集計できる。無料であるため補助金をきっかけとする必要はないが、他の連携するシステムと合わせて導入したい。

最後に
ここでご紹介したようにクラウド型であれば会計システムや業務管理システムは非常に安価です。小規模企業であれば、これらをすべて導入したとしても年間5万円~10万円程度でしょう。これだけを考えると補助金利用のメリットは薄れてきます。しかし、これらのシステムを導入するにあたり最も重要なのはご自身の会社の業務に応じた全体設計を行い、適切なシステムを組み合わせて連動する形で導入することです。これにはやはり専門家の力が必須です。専門家に導入サポート費などの形で追加費用を払ったとしても、その分補助金によって費用負担が大幅に軽減されるこの制度はかなり魅力があると言えます。
まずは、コンサルティング能力に長けており、希望するITシステムを扱っている「IT導入支援事業者」を見つけることが初めの第一歩です。もし「IT導入支援事業者」を探し出すことが難しければ、弊社と付き合いのある「IT導入支援事業者」であれば弊社から無料でご紹介することも可能です。また、会計/業務システムをこんな風に変えたいがどこに相談したらよいか分からないといったお問合せも無料でご対応いたしますのでお気軽にご連絡頂ければと思います。

お問合せフォーム

是非この補助金を活用して業務の効率化を図って頂ければと思います。

関連記事

  1. ー中小企業対象ーIT導入補助金を活用して会計・業務システムを再構…
  2. 【お知らせ】小規模事業者持続化補助金ー個別相談会@大阪ー
  3. 2017年5月末まで。小規模事業者持続化補助金の活用。(最大50…
PAGE TOP